【直方市:澄田市議】議員活動24年、行政改革に力をいれています

こちらのコーナーでは、民主党福岡県連に所属をしている議員を紹介しております。第9回目は、直方市議会議員の澄田市議です。国鉄労働組合の運動から政治の道へ19歳の時に民間の企業から国鉄に転職したとき、職場で国鉄労働組合に加入し、組合専従など経験させていただく中、政治や選挙運動に関わる事も多く、関心がありました。昭和62年の国鉄「分割・民営化」の際に整理解雇をされました。私が34歳の時でした。その後、国...

【田川市:北山市議】地域の人達の代弁者として

こちらのコーナーでは、民主党福岡県連に所属をしている議員を紹介しております。第8回目は、田川市議会議員の北山市議です。田川市議会議員を目指したきっかけ石炭産業全盛の時代に約10万人いた田川市の人口は、昭和から平成に変わる頃には、約5万8000人と右肩下がりに激減していました。当時、私は150名くらいの労働組合の支部長をしていました。その中で次第に、田川市住民の福祉向上はもとより、地域の人たちの代弁...

【大牟田市:松尾市議】大牟田の、今後の発展に向けて

こちらのコーナーでは、民主党福岡県連に所属をしている議員を紹介しております。第8回目は、大牟田市議会議員の松尾市議です。大牟田市議会議員になったきっかけ実は、最初から政治に興味があって、議員を志していたというわけではないんです。国鉄出身の衆議院議員の予定候補者がいらっしゃって、地元(大牟田市)のJR職員からも応援を、と要請された経緯があり、初当選の1990年から9年半ほど私がその方の秘書をしていま...