【筑紫野市:白石市議】子供、孫世代に残す、すみよい街を目指して

こちらのコーナーでは、民主党福岡県連に所属をしている議員を紹介しております。第13回目は、筑紫野市議会議員の白石市議です。 転勤生活で感じた街づくりの大切さと、震災の体験から得た絆を胸に約30年間のサラリーマン生活は、転勤の連続でした。全国各地で生活をするなかで、最初に抱いた政治に対する疑問は医療費の助成についてでした。当時はまだ子供が幼く、病院にお世話になることも多かったのですが、「自...