【糸島市:徳安市議】開かれた糸島市議会を目指して!

こちらのコーナーでは、民主党福岡県連に所属をしている議員を紹介しております。

第1回目は、糸島市議会議員の徳安市議です。

糸島市の中心部筑前前原駅から、徒歩3分にある徳安市議の事務所。

取材中も地域の方が、事務所にいらっしゃり、お話をされて行かれる様子が印象的でした。

==================================================

 糸島市議徳安たつなり プロフィール】 公式HPはこちら

山口大学経済学部経営学科卒業昭和51年1月1日 旧前原市井原に生まれる。
平成22年2月14日 糸島市議会議員初当選
現在、糸島市議会議員

市議会での活動
市民福祉常任委員会・広報編集特別委員会・議会活動に関する調査特別委員会

所属
行政書士糸島総合事務所・糸島市商工会・NPO成年後見センターあい愛サポートふくおか

==================================================

糸島市議会議員を目指した理由


糸島市は、平成22年に前原市と糸島郡二丈町、志摩町と合併し「糸島市」となりました。

私は、前原市で生まれ育ち、小さなころは前原市議の方が近所にもいらっしゃり、身近な存在だと感じていました。

前原で行政書士事務所を開き、行政書士会で活動をさせて頂く中で「生活で困っている方を助けるには、何が必要だろうか?」と考える事が増えてきました。そんな折、前原市の行政書士会の方からご推薦を頂き「市議」という選択肢もあると思い、立候補いたしました。

 

 

糸島市議としての取り組み


現在、糸島市議会の中で一番年代が若いのが私です。

市議になり、感じたことは「地域の名手以外でも糸島市政に興味を持っていただける糸島市議会」を作っていく必要があるのではないかということです。

糸島市は、今、福岡の中でも特に若い世代に人気のある街です。農作物などは「糸島ブランド」とまで言われるようになりました。

子供が生まれたら、自然環境のよい糸島に住みたいという声も多いです。

糸島市は、昔から居住されている方はもちろんですが、新しく糸島市に移り住まれた若い世代の力もあり、魅力ある街に成長したのではないでしょうか。

私は、糸島の財産は「人」と「自然」にあると思っています。

 

以前より、糸島で暮らしていらっしゃる年配の方と、新しく糸島で生活をされている若い世代が一緒になり、より魅力的な街を作っていくためにも市議会で決定される事、議論されている事を誰もが知る機会を得るように「開かれた市議会」であることが重要だと感じています。

若い世代に一層市政に興味を持っていただき、年配の方と一緒に街を作り上げていきたと思い活動「議会改革」を中心に活動を行っております。

 

 

糸島市の皆様へ


 現在、皆様のご支援とご協力を得て、糸島市議として活動をさせていただいております。ここ糸島に生まれ、私はこの街の「人」と「自然」が本当に好きです。より、魅力的な糸島市を作るためにも、市民の皆様のお力が重要です。

皆様と共に現場で一緒に取り組む活動を行い、現場から皆様のお力を借りながら糸島市を盛り上げてまいりたいと思っております。

 

 

糸島市 徳安たつなり 市議